スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

塾長・教室長について考える

今日は、とあるFCの個別指導塾を見学させてもらいました。

そこの教室長はメガフランチャイジーに採用されている社員さんでした。

人当たりもよく、生徒とも楽しそうにコミュニケーションが取れていました。

しかし、生徒の一言で「なるほど!」と考えさせられました。


それは、


「先生!タバコ臭い!」


やっぱり子どもはタバコや体臭に敏感ですね。
タバコを吸われる貴方は、学習塾で独立をするまでに禁煙できるといいですね。


しかし今は煙たい&臭いという概念を覆す、煙の出ないタバコがあるみたいですよ!
以下のリンク先の動画を見てビックリしました。
電子タバコ Taeco(タエコ)販売館

これなら子ども相手の仕事でも安心ですね!

でも禁煙できるに越したことはないですが…。

ブログランキングに参加しました。
皆様の1クリックが私の明日へのエネルギーとなります。
ぜひ以下のバナーに1クリックお願いいたします。

スポンサーサイト

theme : 起業・独立への道
genre : ビジネス

学習塾FC本部について考える②

最近は個別指導ブームなのか、
多種多様な学習塾のFC本部がありますね。

アントレネットなんて、
トップページから学習塾だけ検索できるようになってます。

フランチャイズも流行り廃りがあって、
FCフェアなどを見てると顕著に現れます。

数年前はコンビニ、少し前は「ワンコインマッサージ」、「水の販売」。
今は「学習塾」と「金・プラチナ・ブランド買取」が大流行!


学習塾、
特に個別指導のFCが最近はブームですが、
この形態まもなく破綻します。


よく考えてみてください。
少子化が進んでます。

しかしどこのFC本部も、
「補修教育費が増えますから大丈夫です!」
とバカの一つ覚えみたいな答えが返ってきます。

個別指導の講師の大半は大学生です。
少子化が進めば、大学生人口も減少します。

もちろん社会人講師を採用できればいいのですが、
個別指導塾のビジネスモデルは、正社員の講師採用ができません。
完全な赤字になります。

つまり大学生の講師の確保ができないと、
個別指導塾は破綻します。


しかし個別指導塾が完全にはなくなりません。
強いFC本部、各県で強い学習塾は生き残ると思います。


もう学習塾業界も淘汰の時代に入っています。


しかしおそらく明○義塾やI○などは残ると思いますよ。
ただし、メガフランチャイジーだけだと思いますが…。

明○義塾やI○などの情報の開示書面を見ると、
閉鎖がほとんどありません。
からくりは簡単です。

①メガフランチャイジーの出店しているエリアの間隙を縫って、個人オーナーが1店舗出店

②地域・沿線を掌握しているメガフランチャイジーが独自の営業戦略を実施
(もちろん個人オーナーの教室は仲間はずれ)


③そのうえ、個人オーナーの教室にはSVが来ない
(ロイヤリティをたくさん上納するメガフランチャイジーが大切ですから)


④個人オーナーの教室が廃業

⑤その教室をメガフランチャイジーが買い取る


だから閉鎖店舗がないのです。

メガフランチャイジーの通常の出店費用の3分の1程度で店舗展開が可能です。

つまり、ある程度FC店舗の多い本部は、
メガフランチャイジーだけが儲かる仕組みができています。


こんなFC本部は、個人オーナーは食い物にされますよ。

メガフランチャイジーがおらず、
どこかの県でナンバーワンのシェアを取っている本部が理想ですね。


ブログランキングに参加しました。
皆様の1クリックが私の明日へのエネルギーとなります。
ぜひ以下のバナーに1クリックお願いいたします。


theme : 起業・独立への道
genre : ビジネス

学習塾FC本部について考える①

学習塾の開校を諦め、このブログも放置していました。
学習塾の経営コンサルタント業が多忙になり、
自分の理想の学習塾作りの夢を諦めかけていました。

もう一度チャレンジしますよ!

ということで、当ブログも再開です。


フランチャイズ(FC)も検討することで、現在の個別指導塾の流行を見ていこうと思います。


最近、パソコンで教材や授業を提供するFC学習塾が増えてきました。

例えば、
ペガ○ス、学○CAI、SE○MO、東○衛星予備校、ブロードバンド予○校など。
(実名は控えて方がいいかもしれませんね)

このような塾のメリットを考えてみました。

①講師人件費不要
この一点に尽きるのではないでしょうか。
個別指導塾の講師の大半は大学生です。
大学生の採用できない地域では、個別指導塾は出店は非常に困難です。
主婦の講師では指導に限界があります。
(もちろん1:3以上の個別指導塾では、大学生のいないエリアにも出店していますが…)

②低価格でも利益が残る
講師人件費が不要なので、低価格での販売が可能。
十分に利益の残るビジネスモデルになっているようです。

③指導レベルに差異が出にくい
教材やストリーミングの授業のため、講師の力量による指導レベルの差は出にくい構造です。


しかし私は、デメリットの方が大きいような気がします。

①教材や授業を本部に完全に掌握されている
★もしも本部との関係が上手くいかず、教材や授業の供給がストップされたらどうなりますか?
★もしも本部がいきなり倒産をした場合、塾を継続することができますか?

塾として一番大切な部分を本部に握られていることは、
ものすごいリスクです。
自分の学習塾の経営が順調でも、本部が倒れれば共倒れです。
もしもの際に看板を代えて塾を経営することもできません。
自分自身にも生徒・保護者にも迷惑極まりない状況になります。


②実質ロイヤリティが高い
定額で数万円の本部から、授業料の30%程度の本部まで多様にあります。
ロイヤリティに加えて、
「システム使用料」「コンテンツ使用料」などの名目で多額の費用を徴収しているみたいです。


パソコン塾の本部とだけ、手を組むのは危険な気がします。
ライブ授業を行う個別指導塾と組み合わせてFC契約できれば、いいかもしれませんね。

講師人件費がかからないのは、魅力的ですから。

ブログランキングに参加しました。
皆様の1クリックが私の明日へのエネルギーとなります。
ぜひ以下のバナーに1クリックお願いいたします。

theme : 起業・独立への道
genre : ビジネス

学習塾FC加盟前の注意点③(スーパーバイザー編)

フランチャイズに加盟するメリットとして、
スーパーバイザーによる経営指導がありますよね?


教育業界FCのスーパーバイザーの訪問頻度はご存知ですか?



コンビニなどは、週に2回程度が平均的のようです。


学習塾FCの場合、各本部にもよりますが、

月に1~2回訪問指導のあるFC本部もあれば、
3ヶ月~半年に1回の訪問指導のFC本部もあります。

また開校後に一度もSVが来ないという、詐欺まがいの本部もあるようです。


どこのFC本部も、

「開校前後はSVが張り付きでサポートします!」

と言うはずです。


ですので、

「開校後はどれくらいの頻度でSVが来てくれますか?」

と必ず確認してください。

開校後に放置されると、あなたの教室はかなりの確立で潰れますよ。


ついでにもう二点質問されるといいかもしれません。


まず一点目は、

「SV一人当たり何教室持っていますか?」

本当にまともにFC教室をサポートしようとしている本部は、
一人当たり20教室位まででしょうか。

それ以上の教室数になると、
FCなのでとりあえずSVを配置していると位置づけかもしれません。


最後に、

「FC契約前に私を担当するSVに会わせてください」

と本部の営業担当に聞いてみてください。

特に大手のFC本部(教室数が700教室以上)は会わせることができないと思います。

一人のSVが広域のエリア(例えば中四国+九州全域など)を担当し、
教室数も100教室近く持っているので、簡単に会うことなど困難を極めます。


こんなスーパーバイザーがあなたの教室をサポートできると思いますか?

もちろん言い訳として、
電話とメールでいつでも相談に乗ります、と言うはずです。
しかし、訪問して教室の様子を見ないとアドバイスを出来ないことも多々あります。

私なら、フランチャイズ契約前に、担当SVに会いたいです。

ここであなたを担当するSVと会うことができれば、かなり信頼できる本部だと思います。


次回もFC加盟前の注意点を私の思いつくままに書いてみます。


ブログランキングに参加しました。
皆様の1クリックが私の明日へのエネルギーとなります。
ぜひ以下のバナーに1クリックお願いいたします。
にほんブログ村 ベンチャーブログへ

theme : 起業・独立への道
genre : ビジネス

学習塾FC加盟前の注意点②(内外装工事編)

前回に引き続き、
フランチャイズ加盟の注意点を思う付くままにあげてみます。


●内装工事について


フランチャイズ本部によっては、工事業者を指定している場合があります。


よくある本部側の理由としては、

①他の教室と同じ仕様にする必要があるため

②直営が使っている業者

③他の業者に仕様のノウハウを流出したくない

④指定業者なので、工期が短い

など、あげればキリがありません。


しかし本当の理由は、

工事業者を指定すると、本部は儲かるからです!

FCジーに工事業者の選択権がなくなるということは、
工事費に法外な値段を本部から請求されても払わなければなりません。

通常の工事代金の2倍以上になることはありませんが、
あるFC本部の見積もりを以前に見たことがありますが、
請求金額は市価の20~40%増しにはなっているように思います。


仮にフランチャイズ本部指定の工事業者がなかったとしても、
必ず本部は業者を勧めてきます。

そのような場合、必ずご自身で探した業者と相見積もりを取ってください。
複数の業者に見積もりを取り、適正価格で工事をすることをお勧めします。

一番安全なのは、フランチャイズに加盟する場合でも、
私のような学習塾専門の経営コンサルタントに相談するのがベターかと思います。


●備品について

これも多くのフランチャイズ本部では、指定の備品を用意しています。
フランチャイズですので、これは一定仕方のないことだと思います。
「統一感」がFCの売りですので。

しかしこれも詐欺のようなFC本部もあります。

アスクルやホームセンターで購入をした格安の机や椅子を何倍もの値段でオリジナル商品として販売している本部もあります。

ぜひFC加盟前の教室見学をされると思いますが、その際に指定備品についても確認をしてください。



フランチャイズ契約には、クーリングオフは適応されません!


一般の消費契約ではありませんので。


経営者として、自分の身は自分で守る必要があります。
FC本部選びは慎重に!

ブログランキングに参加しました。
皆様の1クリックが私の明日へのエネルギーとなります。
ぜひ以下のバナーに1クリックお願いいたします。
にほんブログ村 ベンチャーブログへ


theme : 起業・独立への道
genre : ビジネス

プロフィール

プレモ

Author:プレモ
学習塾の開業支援や経営コンサルタントをしています。

生徒の成績UPを追求しながら、同時に売上も飛躍的にUPする学習塾の開校を目指しています。

応援お願いします!

学習塾の開業支援をご希望の方は、以下のHPへお越しください。
優秀なコンサルタントを派遣します。
http://premo209.schools.officelive.com/

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブックマーカーリスト

検索エンジン最適化
FC2ブログランキング
FC2ブログランキングに参加しました。 1クリックよろしくお願いします!

FC2Blog Ranking

ブログランキング
ブログランキングに参加しました。 下記のバナーにも1クリックお願いします!
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
FC2カウンター
ブログをはじめませんか?
スポンサーサイト
:学習塾:起業:経営:フランチャイズ:独立
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。